理念


今、千葉県は多くの問題を抱えています。将来に不安を感じている県民の方も数多くいらっしゃるのではないでしょうか。私は若い世代の代表として、千葉県が抱える問題解決に全力で取組みます。

千葉県は「課題先進県」。少子高齢化、待機児童問題、医師や介護士等の人材不足と、全国の中でもきわめて深刻な問題を抱えています。

一方、「豊かな資源」を持ちながらもそれを十分に活かし切れていません。
成田空港やディズニーリゾートという大きな観光資源を、周辺地域の経済効果にもっと繋げられないか。

全国トップクラスの生産量を誇る農林水産物をもっと伸ばすことができないか。
千葉県をもっと元気にする為の資源は数多くあると思います。

私は社会人生活を県外や国外で過ごし、客観的な視点から千葉県が抱える問題に対し強い危機感を持つようになりました。
それはまさに日本が抱える構造的課題でもあり、一念発起してトヨタ自動車を退職し、松下政経塾で勉強をして参りました。

「今取組まなければ、千葉県の将来はない!」全力で取組む事をお約束します。