【駅頭再開と、これから】



【駅頭再開と、これから】

この度は、多くの方のご期待に添えず、大変申し訳ありませんでした。
昨日より、駅頭活動を再開致しました。市議選が始まるので、候補者の皆様優先で、お邪魔にならぬよう活動をまた立て直して参りたいと思います。

今回、6378名の方々から有難いご信任を頂きましたが、一歩及びませんでした。
思い知ったのは、今の船橋の選挙戦は(少なくとも県議選は)、組織力の勝負だということです。

36%しかない投票率の中で、空中戦だけで当選ラインまで持っていくのが如何に困難か。
さらに、駅頭や辻立ち演説だけでは、もはや船橋では真新しさはなく、やはり重要なのは直接会った人の数を如何に増やしていくかなのだと思いました。

その為に、組織がある所はそれを十分に活かして人の輪を広げるし、それが無い無所属候補者は、ピンポンするなどして地道に輪を広げてくしかないのです。

実際、今回の県議選で勝った方々は全て、政党の組織票がある方か、乃至は元々個人票がある方々でした。
私は、完全に選挙のやり方を見誤っていたと思います。

早朝の駅頭の早起き合戦や夜の駅立ちで体力消耗していても、或いは、一生懸命に政策パンフを作っても、(残酷な事ですが)結局それは票には結びつかず、議席が取れなければ、最終的には意味の無い行動になってしまうのだと言わざるを得ません。

しかしながら、自分が今回作っていた政策、超高齢化時代のこれからの千葉県の経済政策や社会保障のカイゼンなど、方向性は間違ってはいなかったのではないかと思います。

であれば、一度くらいで諦めず、この政策を実行できるようにする為に、まずは選挙に勝つ為の「カイゼン」に取り組んで行かなければならないと思いました。

今後の投稿で書きますが、私が最も尊敬するある歴史上の偉人は、何度も挫折を味わいながらそれに挫けず立ち向かい、今でも続く世界的偉業を成し遂げた方でした。

私も、この船橋を、西船を地盤に、世の中に貢献する政治家になりたいという志は一向にブレません。
高い勉強代を払いましたが、ここから学んで、更に志実現に向けて精進して参りたいとおもいます。

どうか引き続きご指導、ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

【千葉県政に挑戦!!】
■ つきたに岳大公式ホームページ
http://tsukitani.jp/
https://www.facebook.com/tsukitani
https://twitter.com/ttsukitani
■ アメブロ
http://ameblo.jp/takehiro-tsukitani/