【政策ー課題先進県 千葉県から発信する先進社会保障体制①】



【政策ー課題先進県 千葉県から発信する先進社会保障体制①】

明日、というか今日からいよいよ選挙期間です。
昔、ラグビーをやっていましたが、スポーツマンシップのようにフェアに闘って参りたいと思います。

さて、政策投稿を続けさせて頂きますが、昨日のツキノミスク(⁈)第一の矢である「新しい千葉県の成長戦略」に続いて、

第二の矢は、社会保障体制のカイゼンです。
実は千葉県は課題先進県と言われていて、超高齢化の進行度が埼玉と並んで全国トップクラスの県です。

今、約620万の県人口が、30、40年で約487万人程度まで減少し、高齢化率も、現在 限界集落とか言われてる40%近くの水準まで、県全体で進行していってしまう推計です。

ですから、これからの県の方針としては、「シニア世代の方々の生活環境のカイゼン」と、「子育て世代の方々の労働環境のカイゼン」に、両輪で取り組んで行くことが重要ではないかと考えております。

まずシニアの方々に対するご対応ですが、
これから千葉県では、県内でおよそ数十万人の単位で、60才以上のシニア世代の方々が増えて参ります。

私は、これからの千葉県の課題は、このシニアの方々、特に元気で意欲のある方々に、ご希望する方には、ご希望に合った形で、ご活躍の場を持って頂き、その方の第二の人生の輝きを持って頂き、県の経済や地域社会の活性化にも繋げてくかが、重要だと考えております。

その為に、県が主導して、

•シニアインストラクター制度

•有償ボランティア制度
を立ち上げて行く事を提唱させて頂きます。
長くなりますので、詳細はまた次回m(_ _)m

【千葉県政に挑戦!!】
■ つきたに岳大公式ホームページ
http://tsukitani.jp/
https://www.facebook.com/tsukitani
https://twitter.com/ttsukitani
■ アメブロ
http://ameblo.jp/takehiro-tsukitani/