【政策ー賢く稼げる千葉県へ】



【政策ー賢く稼げる千葉県へ】

本日は事務所にふなっしーがやって来ました。
スタッフの皆様の癒しになってくれればと思います!(^。^)

さて、時間が空いてしまいましたが、千葉県政の政策についての記述を続けさせて頂ればと思います。

前回、この4月の千葉県議選の大きなテーマは、地方創生を掲げる安倍政権が誕生して初めての統一選。千葉県の地方創生を本当に実現できる県議会が作れるか?

その為に、お金が厳しい時代、従来のハコモノ行政などでなく、少ないコストでより賢く稼ぐ千葉県経済を作ってかなければならないと、述べました。

私はこれからの千葉県は、「食」と「観光」という千葉が元々豊かな資源を持っている分野を活かして成長を促し、県民生活の向上を目指すべきだと思っています。

千葉県は、あの北海道に次いで、毎年お隣の茨城県と2位を争う農業大県。また、漁業と畜産も全国トップクラスの「食材の宝庫」です。


【政策ー賢く稼げる千葉県へ】

しかしながら、営業やマーケティング不足により、そのブランドイメージは殆ど育まれて無いのが現状ではないかと思います。39の道府県が東京都内にアンテナショップを持ってブランディングの競争をする中、千葉県は未だ一店舗も無し。

チーバ君やふなっしーも使って、もっと上手く「千葉の食」などを売り込めば良いのに、と思います。
また、北海道展のように、民間とコラボしたフェアなど、イベントも活用して、千葉のブランディングをもっと進められると思います。北陸新幹線で成功しつつある北陸三県のように。

博多のラーメンや名古屋の味噌カツなど、日本食ブームの新時代で、日本の地域ブランドも海外で受け入れられてく時代、今年ニューヨークにアンテナショップを県単独で初めてのオープンした新潟のように、千葉県もこれから積極的に海外にも打って出てくべきと思います。

フランスのシャンパーニュや米国のオレゴン、カリフォルニアの様に、その地域の名前が付けばその地方の食材のブランド価値が上がるような地名は世界にはあります。

野菜も果物も水産も畜産も豊かな千葉県ならば、それが出来るはず。
私は「安心•安全•美味しい、日本の食材」のシンボルとして、¨CHIBA¨ブランドを世界に発信してくこと。
それを基軸に、「食と自然」を組み合わせた、東京では味わえない千葉の魅力で観光もブランディングしてくこと。

そうして、千葉県のブランド力向上によって、お金をあまりかけずに地方創生を実現していくこと。それに自分が第一線で、トヨタ時代の営業マンの気持ちで貢献させて頂くこと。

それが今の夢です。

【千葉県政に挑戦!!】
■ つきたに岳大公式ホームページ
http://tsukitani.jp/
https://www.facebook.com/tsukitani
https://twitter.com/ttsukitani
■ アメブロ
http://ameblo.jp/takehiro-tsukitani/