【清掃と松下幸之助翁】



【清掃と松下幸之助翁】

本日は、某町会の行事で、地元の神社二処の庭掃除に参加しました。

大勢で箒にて落ち葉を回収し、市のゴミ収集場まで行って、巨大なゴミ格納庫に投棄までして来ました。良い勉強になりました!(^.^)

箒で掃除してると良く「君らの世代はあまりこういうのやったことないだろう?」と言われることがあります。
が、実は真逆であります。

私も2年半在籍してた松下政経塾では、毎日朝、箒で塾内を掃除するのが伝統でした。

1980年に塾ができた際、創塾者の松下幸之助翁は、他の教育カリキュラムは塾生達が自分で決めるという方針ですが「毎朝の掃除」だけは必ずやれという指示だったそうです。


【清掃と松下幸之助翁】

掃除もできないような人間に良い政治や経営はできない、との想いがあったようです。

また、掃除をしながら周りの草木の痛み、水の流れの異常などに気付けなければ、社会制度や法律の正すべきところにも気付く事は出来ないとも仰ってます。

その通りだろうなと思います。
が、久々に箒で掃除をして、新たに政経塾で掃除してた意味にも気付きました(^。^)

単純に、慣れてるから体が自然に動くのです。今日も、掃除うまいねとお褒めの言葉を頂きました。(*^_^*)

初めは全然うまく出来なかった思い出もありますが、習慣でやっていると身に付くものですね。
松下幸之助塾主の言葉を噛みしめつつ、今後も活動に励んで行きたいと思います。

【千葉県政に挑戦!!】
■ つきたに岳大公式ホームページ
http://tsukitani.jp/
https://www.facebook.com/tsukitani
https://twitter.com/ttsukitani